Play’n Goカジノ

スウェーデンのベクショーという町は、オンラインギャンブルの地として挙げられるマルタ、ジブラルタルと同じとは言えないかもしれませんが、このmysig(「心地よい」のスウェーデン語です)はPlay’n GOを含むいくつかの小さなオンラインビデオスロットの開発者のための拠点なのです。会社は1997年に別のソフトのゲームを作成していましたが、その経験を生かして2004年に完全に独立を果たしました。進化した新会社は初めにシンプルな携帯用のカジノゲームを作り、Play’n GOはいくつか飛躍的な技術的を作り、近年では多くの素晴らしいHDを提供しています。

メジャーゲーム

彼らの人気のサブカテゴリにはファンタジーをテーマにした’Tower Quest’、漫画からインスパイア―された’Ninja Fruits’、そして’Wild North’はスカンジナビア荒野を旅する壮大な物語から来ています。さらに昔のリアルスロット黄金時代を彷彿させるような’Super Flip’や ‘Rage to Riches’などの’bespoke’などの領域のものも作っています。

ゲームタイプ

Play’n GOはオンラインビデオスロットを含んだ様々な要素の80以上ものゲームがあります。そしてブラックジャック、ルーレット、そしてバカラなどのレトロバージョンやを含んだテーブルゲームも含まれます。「ジャックポットポーカー」、「ジョーカーポーカー」及びジャックスオアベター」などのバリエーションを含め、いくつかのビデオポーカーのオプションが提供されています。あまり時間を費やしたくないプレイヤーには海賊がテーマの’Scratch Ahoyスクラッチカードゲームなどがあります。

screenshot-2-mobile-homepagescreenshot-2-slotsscreenshot-2-sportsbook

機能とデザイン

Play’n GOはFlash 及び HTML5の両方を使用できるのでウェブブラウザーでもモバイルデバイスでも楽しむことが出来ます。加えてビジネスユーザーには’Game Account Kit’ (GAT)というモジュラーを提供しており、これによりゲームのマネージメントや融合が出来るだけ簡単に行うことが可能になっています。

会社の信念である“最小の手間で最大のエンターテーメントを”を有言実行しているのです。

ほとんどのPlay’n GOゲームは30以上の言語になっており、世界中のプレイヤーを増やし続けています。

ゲーム内で複数のタイトルのゲームを一般化するのは容易ではありませんがPlay’n GOのゲームは通常シンプルなナビゲーション構造なので使いやすくなっています。

ライセンスと公平性

Play’n GOの本社はスウェーデンにあり二番目に大きな支社がハンガリーにあります。従ってこの会社がヨーロッパのライセンスで運営されていることは驚くことではありません。Play’n GOは英国、オルダニー島、デンマーク、マルタ、ベルギー、およびジブラルタルにて認可されています。これからわかるようにいくつかの信頼あるiGamingのロケーションで認可を受けていることから会社が任意の不正行為に従事しているということは極めてまれです。

それとは別に他のいくつかの独立した企業が法的機関の監視の目で、Play’n GOのゲームが公正かつ真に乱数発生に基づいていることを監査しています。ゲームがその整合性と最高レベルのセキュリティを満たしていることを確認するために、監査法人技術システムテスト(TST)ゲーミングラボラトリーズインターナショナル(GLI)の一部を採用しています。

タイプ別プロダクト

Play’n GOは、特別にユーザトラフィックの大容量サーバに対応できるよう設計された、特許取得済みMaven独自のソフトウェアを使用して、そのゲームの大半を構築します。Play’n GOはスマートフォン仕様のゲームに関してもすぐに対応し、最近は特にそういったモバイルデバイス用のソフトウェアを作ることに集中しています。Playn’ GOのゲームはiOS, Android, そしてBlackBerry でも遊ぶことが出来ます。

またPlay’n GOではミニウィジット市場でもいくつかのゲームを作りました。これらのソフトはメールやAdバナー、又は第三者のウェブサイトなどに貼り付けることが可能です。