カナワケゲーミング委員会

Kahnawakeはインタラクティブゲーム業界が持っているチャンスを認識した世界で最初の管轄区域の一つでした。それ以来、Kahnawakeの賭博委員会はライセンス及び規制の両方で対話型ゲームの多数のサイトを規制しています。1999年7月8日に、インタラクティブゲームに関する規程が委員会によって制定されました。これは結果的に効果的でより成功なインタラクティブゲームの規制が世界中のどの管轄区より長期なものとなりました。

委員会では、Kahnawakeのポーカールーム同様、世界中の様々な国で運営されている250以上ものオンラインギャンブル業務を規制しています。認可し、規制するということはKahnawakeモホーク族のテリトリーから行われているゲーミング及びゲーミング関連の業務を整合性、誠実さなどの最高原則に準拠しているということになります。

Kahnawakeゲーミング委員会ではどのようにプレイヤーを保護しているのか?

Kahnawakeの賭博委員会の主な任務は、ライセンスを持つランドベースポーカールームを保持するオペレーターによって提供されるゲームで遊ぶプレイヤー達を保護することです。委員会では、プレーヤーの保護を確保するためのさまざまなメカニズムにより規制しています。ライセンスオンラインカジノオペレーターは、次の要件に従う必要があります。:

オンラインギャンブルは、責任をもって、誠実で且つ透明である必要があります。

オペレーターは、プレイヤーたちに良心的に期限内に獲得賞金を支払うことを確実にし、、プレイヤーの個人データのプライバシーを厳守する義務があります。

オペレーターは、18歳以下のプレイヤーを保護する規制に従うことが必要です。

オペレーターは、金融取引を安全で確実に執り行うために、ゲームシステムで最高のセキュリティ・プロトコルが要求されます。すべてのトランザクションは即座に、安心・安全で完全に暗号化された方法で処理します。

screenshot-2-mobile-homepagescreenshot-2-slotsscreenshot-2-sportsbook

Kahnawakeゲーミング委員会より提供されるライセンスタイプ

現時点ではKahnawakeゲーミング委員会の発行するライセンスには4タイプがあります。

インターラクティブゲーミングライセンス(LGL)-このライセンスはにKahnawake内に位置して承認されたホスティング施設に発行されます。委員会は、一つだけIGLを発行することができます。

クライアントプロバイダー承認 (CPA) –これはKahnawakeのホスティング事業者から対話型ゲームサービスを提供することを承認されたエンティティに発行されます。有効なCPAホルダは、Authorized Client Provider.として知られています。委員会は、いくつでもCPAsを発行することができます。

インター管轄権限(別名IJAは) – これは、別の管轄によって発行された有効なIGLを保持し、Kahnawakeのモホーク族テリトリー内の一部またはその人員と設備を必要とするエンティティに発行されます。

キーパーソンライセンス(KPL)は – これは有効なCPAを保持しているエンティティの運用や経営に携わるキーパーソンに発行されます。Kahnawakeの賭博委員会はまた、Kahnawakeのモホーク族のテリトリー内でのカジノ運用にはポーカールームを別にすることを許可しています。

CPA承認のための最初の支払い(CPA)は$25,000 CADです。キーパーソンライセンス(KPL)の申請書を提出するために、出願人は$5,000 CADを支払います。ライセンス更新のコストは$10,000CADで、必要なシステムテストの費用は$15,000 CADです。