オンラインカジノ

最初のおインラインカジノは1994年代に登場しまし、おなじみのカジノゲームをライブプレイで提供してはいましたが現在のものと比べるとそのグラフィックの質などは今とは比べ物にならないものでした。ゲーミング業界はとんとん拍子に発展し、1994年には15ほどしかなかったオンラインカジノサイトは200にも上りました。1998年の報告によると最初のオンラインカジノが開始されてからわずか数年後にはオンラインギャンブル業界の収益は$830万ドルとものぼると言われています。

今日業界には数億ドルもの価値を持つオンラインカジノが数千もあるということはプレイヤー達に選ばれ続けているということなのです。

screenshot-3-important-bonuses screenshot-3-deposit

オンラインカジノは場所代、公共料金の支払い、従業員などがいない分、通常のカジノよりもよい勝率を提供できます。そしてもちろん自宅などでくつろぎながらプレイできる、その便利さも通常のカジノでは提供できないものです。

オンラインカジノでは通常のカジノ以上のゲーム数を誇っています。通常カジノと違い会場のスペースは関係ありません。通常カジノでは到底できない、何百種類ものゲームを提供することが出来るのです。

ほとんどのオンラインカジノではポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど通常のカジノでプレイできるものを提供しています。加えて他のそれほど有名ではないゲーブルゲーム、バカラ、クラップス、シックボー、ファロ、ペイゴウなどターゲット市場に合わせたゲームを提供しています。ブラックジャック、ルーレットなどと同様、ホールドエムなどの有名なポーカーゲームを探すことはとても簡単になりました。ポーカーはオンラインで遊べる最も人気のあるゲームの一つとなりました。

これらのテーブルゲームとは別にオンラインカジノはケノやビンゴなど、通常のカジノでは提供できないようなロッテリーゲームをも提供しています。オンラインビンゴは1996年にインターネット世界に登場し、今日では数億ドル産業にまで急成長しました。多くの国で禁煙の動きが高まると、ブックメーカーやカジノ同様、ビンゴホールでも禁煙となりそれが業界に影響を及ぼし、オンラインプレイヤーが増えるきっかけとなりました。ロッテリーをオンラインでプレイすることの利点は、そこに住んでいなくても世界中のロッテリーに参加ができるということです。

スロットマシーンはラスベガスからロンドンまで全てのトラディッショなるなカジノにおいてその存在感を示していましたがオンラインカジノの世界でも非常に人気のあるゲームの一つです。オンラインゲームでのスロットマシーンは今日、業界先駆者であるNetentやマイクロゲーミング、Novomaticなどのグループにより毎週のように開発されています。そのデザインは有名な映画やテレビショー、コミックなどありとあらゆるものからきています。グラフィックやゲームプレイなどソフトの技術はオンラインカジノが出始めたころよりはるかに優れています。

近年ではライブディーラーは多くのオンラインカジノの特徴となっています。ウェブカメラを介して伝統的なカジノ同様ディーラーとやり取りすることが出来るのです。そこに本物の人間が、カードを配っている、ルーレットを回しているのを見るとまさにカジノゲームをしている臨場感が出て安心するのです。

スマホやタブレットなどインターネットに気軽につながる今日、オンラインカジノもモバイルフレンドリーに進化しました。いつでもどこでも好きな時に、本物のカジノゲームで遊べる時代がやってきたのです。

screenshot-2-mobile-homepagescreenshot-2-slotsscreenshot-2-sportsbook